インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

タモ無垢材の引っ掛けシーリングカバーがお手軽でおしゃれ

2014/02/15

木製引っ掛けシーリングカバー

天井と照明器具を繋ぐ部品に「引っ掛けローゼット」と呼ばれるパーツがあります。
リビングやダイニングの天井に付いている丸いアレです。大抵白色か薄いベージュ色で味も素っ気もありません。でも規格が決まっているのでコイツが付いていないと照明をぶら下げることができません。今回はこの「引っ掛けローゼット」をおしゃれに隠してくれる木製カバーのご紹介です。

天井にちょっとしたアクセントを。

天井に照明本体を直接付けるようなタイプのシーリングライトは問題ないのですが、ペンダントライト式のぶら下げるタイプの場合、プラスチックの小さなバケツみたいなカバーしか付いていないことがあり、これはイヤだなと思ったことがあります。
そんな時にこの木製のシーリングカバー。なかなかおしゃれで気が利いています。カッコの悪い引っ掛けローゼットを隠しておしゃれに演出してくれます。バネで挟んでるだけなんですよね?シンプルで結構。

木製引っ掛けシーリングカバー

木製引っ掛けシーリングカバー

ところで、この記事を書いていて気になりました。「引っ掛けローゼット」と「引っ掛けシーリング」ってありますよね。これって何が違うんでしょう。
平たい丸形で両端に器具を固定する金具が付いているのがローゼットで、金具が付いていないのがシーリングのようです。シーリングタイプには角形もあって和室で良く使われています。色々な形がありますが、真ん中のカチッと嵌める【い】みたいな穴は共通になっています。

木製引っ掛けシーリングカバー

ご紹介の木製カバーにはサイズが2つあります。平たい丸形引っ掛けローゼットは「ビッグ」タイプを、それ以外の角形シーリング等は「ノーマル」タイプが良いようです。
Rignaさんで見つけました。

木製引っ掛けシーリングカバー

 

Ads

-照明
-