インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

違う素材のラインがアクセントの無垢材SEN/セン ダイニングボード

SEN/セン ダイニングボード

TIMELESS CRAFT/タイムレスクラフトシリーズのSEN/セン ダイニングボードです。
名前の通り、時間を超越するプロダクトがコンセプトになっているそうで、安易に流行を追わずに普遍的な価値のある製品作りを追求しているそうです。
今回のSEN/センはいいですね。見た瞬間に気に入ってしまいました。無垢材の匂いがプンプンのダイニングテーブルで、削り出しの無垢材の素材感をたっぷり楽しめる仕上がりになっています。
素材はウォールナットとアッシュの2種類。そこに反対の素材(ウォールナットにはアッシュ、アッシュにはウォールナット)のラインが入って、アクセントになっています。サイズは180幅と150幅の2種類をご用意。普通の4人掛けなら150幅を。180幅なら最大で6人掛けとして使う事も可能です。

重厚な質感でウォールナットか、それとも普段使いがラクなアッシュか。

SEN/セン ダイニングボードの2種類のダイニングボード。あなたならどちらにしますか?
重厚なダークブラウンのウォールナットは無垢材の質感をしっかり楽しみたい人にオススメです。仕上げはオイルフィニッシュ。木の質感を一番楽しめる素材ですが、水汚れや輪ジミが付きやすい短所があります。
定期的なメンテナンスすると良いのですが、逆に全く何もしないという選択もあります。自然に付いたキズやシミをそのまま受け入れていくという考え方ですね。ご家族の歴史が刻まれていくわけです。これもまた一考。

SEN/セン ダイニングボード

対して、明るいナチュラル色のアッシュ。こちらは普段使いが気楽にできることが魅力の実用的なテーブル。コストパフォーマンスもアッシュの方が良いですね。仕上げはウレタン塗装。ある程度、樹脂で固めてしまうので木の質感は若干劣りますが、熱や水に強く、コーヒーや醤油をこぼしても敏感になることはありません。小さなお子様のいるご家庭にはこちらの方がオススメしやすいかもしれません。対照的な2つのテーブル。どちらが気に入りましたか?
esqさんで販売されています。よかったチェックしてみてください。

SEN ダイニングテーブル アメリカンブラックウォルナット

SEN ダイニングテーブル ホワイトアッシュ

 

Ads

-ダイニングテーブル
-,