インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

こどもの成長に合わせて変化する!SIEVE/シーヴのコラボソファ「かぞくのソファ」

SIEVE シーヴ かぞくのソファ

北欧系オリジナル家具で人気のブランド「SIEVE/シーヴ」が同じく北欧系の子供家具ショップ「こどもと暮らし」さんとコラボして作ったソファ「かぞくのソファ」をご紹介いたします。
オリジナリティに富んだ意欲作なソファで、そのフォルムも個性的です。カテゴリとしてはなんでしょう、カウチ系ということになるのでしょうか。クッションを置くだけなので、ほとんどデイベッドに近いスタイルです。
実は、この手のカウチ系の「アンシンメトリー」なソファは隠れたヒット作となっていて、他社メーカーさんでも見ることができます。良く見かけるのが「片背もたれ」「片アーム」のパターン。左右どちらかに背もたれと肘掛が偏って付いています(固定)。ソファとしてはもちろん、普段はゴロゴロしてもらうというソファです。
今回ご紹介の「かぞくのソファ」は、もう一歩進めて背もたれ部分も肘掛部分もすべて置くだけというシンプルさです。潔いというか、その分、お使いになる家族に使い方を決めてもらおうということなんでしょう。

こどもとゆったり過ごせるシンプルなソファの心地よさ

「かぞくのソファ」は3人掛けソファです。見た目は小振りに見えますが、ワイド180cmあります。背もたれクッションや肘掛クッションは置くだけで、取り外すとシンプルでフラットな姿になります。背もたれを支える「山」はありますが、座面クッションとは分離しており、ワイド180cmがすべて座面として使えますので、無駄がなく大人が余裕で横になれます。サイズの割に省スペースとも言えますね。

まるでデイベッドのような状態から、背もたれクッションと肘掛クッションを自由に置いてみてください。別におしゃれな柄のクッションを追加してみるのも楽しいかも。
こどもとゴロゴロ横になったり、クッションの位置を自由に変えて斜め座りしてみたり、自由度の高い使い方が可能です。

最近はこの手の「ライト」な北欧系ソファが人気がありますね。シンプルであっさり系のフォルム、ロースタイルでフラット、そして省スペース。重厚でグラマラスで大ぶりなイタリアンソファの対極に位置するソファですが、実は私たち日本人のニーズに合っているのかもしれません。
ご紹介はもちろん「こどもと暮らし」さんです。詳細は掲載ページにて。

SIEVE シーヴ かぞくのソファ

 

Ads

-ソファ
-