インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

SIEVE(シーヴ)の新しい感覚の北欧系ソファ「ハウソファ」

2015/08/15

2人掛けソファー SIEVE howe sofa SVE-SF003 北欧ソファー ナチュラルソファー ファブリックソファー

SIEVE(シーヴ)とは篩(ふるい)のこと。「ふるいにかける」っていいますけど、家具作りをもう一度見つめ直すことがコンセプトとなっているそうです。造り出される家具達はシンプルな物が多いのですが、どこか新しい。元々あるものを再度ふるい直して再構築しているのでしょう。「普遍と斬新」のバランスが絶妙なブランドなんです。
で、今回のシーヴ ハウソファ。何とも不思議な形のソファです。この形にしたのには理由があると思うのですが…。

ユニークなフォルムのハウソファの使い勝手は?

まず、目に入るのは北欧テイストたっぷりのツートンカラーの色合いです。座面はグレーで統一。背もたれ部分がグリーン、マスタード、ブラウンの3カラーが選べます。この背もたれ部分にこのソファの最大の特徴があります。背もたれとアーム部分が同じ高さになっていて、形状も同じなんです。つまり周りがグルッとコの字型に全部背もたれになっているんです。
どんな向きに座っても背もたれが有るのがこのソファの特徴で、普通に座ってもいいし、横に向いて座るとカウチソファのように使う事ができます。ワイドは150cmの2Pソファサイズですが、座面と背もたれの間にすき間があるのがミソで、これは足先が入るんじゃないですかね。もうちょっと足を伸ばしたくなる構造かも。

お洒落で省スペースを活かせる北欧系ソファってことですね。

つまり、このシーヴ ハウソファは北欧テイストたっぷりソファで、限られたスペースを活かせるソファってことじゃないでしょうか?写真のような広い部屋というより、ワンルームやプライベートルームの限られた空間で、お部屋のど真ん中というよりは壁際に付けて、ギリギリのスペースで使って良さがでるような…。2Pソファ150cmサイズ以上の使い方が出来そうなソファだと思いました。
ご紹介は、recenoさんになります。詳細は掲載ページでご確認ください。

SIEVE howe sofa

Ads

-ソファ, 北欧家具
-,