インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

組立家具のトップメーカー「SHIRAI/シライ」の1cm単位でオーダーできるオーダーメイドデスク「セパレア」

オーダーメイドデスク セパレア

「SHIRAI/シライ」という家具メーカーをご存知でしょうか。
正確には白井産業というのですが、その名前は知らなくてもSHIRAIの家具にはどこかでお世話になっているかもしれません。具体的には「組立家具」の専門メーカーなんです。
組立家具メーカーとして国内最大級の規模と設備を誇るトップメーカーです。多数の優れたラインナップを揃えていますので、知らないうちにSHIRAIの組立家具を使っているかもしれません。

組立式というと何か安っぽくて、ちゃっちいイメージが先行しがちです。安い海外産の粗悪品のイメージが残っていて、届いたら部品が足りなかったり、ネジ穴の位置が合わなかったりして「買うんじゃなかった」と後悔したことはありませんか。SHIRAIは国産組立家具メーカーとして高いレベルの品質管理を徹底しており、不具合はほとんど無いと言って良いでしょう。
今回のご紹介はそんなSHIRAIから、「セパレア」シリーズのオーダーメイドデスクをご紹介します。組立家具なのにオーダーできる人気のリビングタイプのデスクなんです。

幅60〜210cmまで1cm刻みでオーダー出来る「セパレア」オーダーメイドデスクの実力

「セパレア」オーダーメイドデスクは1cm単位で幅のオーダーが出来ます。幅60cmから最大210cmまでのオーダーが可能です。オーダーシステムは非常にシンプルで、幅の寸法範囲で5タイプに分かれており、オーダーしたいサイズが含まれるタイプを選択するだけです。そのサイズ範囲なら価格は同じです。奥行きは45.8cmと54.8cmの2タイプが選択できます。つまり全体で10タイプの中からオーダーしていくことになります。
奥行きから分かるようにスリムなフォルムをしています。お子様が使うような学習デスクの様な本格的なデスクではありません。どちらかというとリビングやプライベートルームで大人が使うリビングデスク的な使い方が向いていると思います。天板下には配線を隠して収納できるスペースがあり、おしゃれなパソコンデスクとして使うと良さそうです。

オーダーメイドデスク セパレア

※機能説明の為、イメージをお借りしています。

ところでこのデスクには一つだけ注意点があります。それは天板サイズが大きくなると天板耐荷重が下がる点です。120cmまでは天板耐荷重30kgですが、それ以上ですと15kgになります。もちろん120cmから1cm増えた途端に耐荷重が半分になるわけないですが(笑)。いきなり壊れるのではなくて段々と「しなって」くるということでしょうね。もしそれが気になる方には天板下に、同じ「セパレア」シリーズのデスクチェスト(アンダーチェスト)を置いていただくと耐荷重を確保出来ます。

国内最高レベルの組立家具を提供するSHIRAIの「セパレア」オーダーメイドデスク、いかがでしょうか。低価格で高品質な組立家具、ニーズや考え方が合えば良いチョイスかもしれませんね。
このデスクの詳細は、組立家具の専門ショップ「komureya」さんの掲載ページをご覧下さい。

オーダーメイドデスク セパレア 幅181cm~210cm 奥行約55cmタイプ

 

Ads

-組立家具
-