インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

革張りソファの姿をした、軽くて座りやすいビーズクッション「ボンボンソファ」

2015/03/26

ボンボンソファ

ビーズクッションというと、どんなイメージがありますか?
「人をダメにする」的なキャッチコピーのビッグサイズのビーズクッションが有名ですよね。
中に入っているのは発砲ポリスチレンビーズで、外側を柔らかい素材のファスナー付カバーで覆っているだけのシンプルな構造。サイズも小ぶりな枕サイズから、人が寝転べるほど大型サイズまで様々なクッションが販売されています。
例の「人をダメにするクッション」は、元は無印良品のビーズクッションのようですが、特に商標ってわけでは無いらしく、似たような大きなビーズクッションを「人をダメにする…」とコピーを付けて販売しているサイトを時々見かけました。まあ、それだけくつろげるクッションってことなんでしょうけど。

しかし、この手のビーズクッション、サイズが大きくて包まれるような感覚はありますが、丸型か四角いフォルムのクッションの中に身体を投げ出して横になる感じなんで、本来の「座る」イメージとは少し違うと感じました。あくまでクッションなんだなと思ったんですね。
もう少し「座る」感じで使えるビーズクッションがあれば良いのにと思っていたところ、今回ご紹介の「ボンボンソファ」を発見してしまったわけです。

背もたれと肘掛けも付いている!革張りソファのような姿のビーズクッション。

「ボンボンソファ」はパッと見、革張りソファの様なフォルムをしています。まるで背もたれと肘掛けが付いているような姿をしていますね。もちろん中身は発泡ポリスチレンビーズ。中のビーズ量で座り心地をお好みに調整することも出来ます。
素材は、残念ながら本革ではなくフェイクレザー(人工皮革)ですが質感はなかなかのものです。本革や布製カバーと比べて、扱いやすくお手入れも簡単というメリットもあります。本体下部のファスナーも二重になっていて、しっかりとした造りになっています。

本来のビーズクッションのカジュアルな使い方に加えて、ソファに近い座り方も出来る面白いクッションだと思いました。フェイクレザーの質感も上々で、見た目のインパクトも結構あると思います。「ボンボンソファ」いかがでしょうか。よかったらチェックしてみてください。
corigge marketさんからのご紹介です。

ボンボンソファ ビーズクッション

 

Ads

-クッション