インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

北欧テイストのコストパフォーマンスの良いNDstyleのテレビボード

2016/01/25

NDstyle.テレビボード

薄型液晶の大型テレビが安価で手に入るようになって随分と経ちます。
現在では40〜42インチ当たりが売れ筋と言われており、少し前に20〜32インチを買った人が「もう少し大きいサイズにしておけばよかった」と後悔した話を聞いたことがあります。今では6畳程度のお部屋に40インチ以上を置いている人も珍しくありません。

そんな大型の薄型テレビをおしゃれにレイアウトするためのテレビボードが大変売れています。トレンドはもちろんロータイプのテレビードです。40インチ以上の大型テレビを余裕をもってレイアウトにするには150cmワイドは欲しいところです。
で、今回はそんな150ワイドのロータイプテレビボードでコストパフォーマンスの良い隠れた名品をご紹介します。

中国大連の自社工場で一括生産するNDstyleというブランドをご存知ですか?

今回ご紹介のテレビボードはNDstyleというブランドの製品です。岐阜にある野田産業という家具製造メーカーが製造元です。
野田産業さんというと個人的な印象としてはダイニングとチェア系のイメージが強かったのですが、NDstyleを立ち上げてから随分と変わったようです。ソファやリビング系も充実していて、いつの間にか北欧テイストのおしゃれなブランドになっていました。(例によって私が知らないだけかも…すいません)
中国大連に自社工場を持ち、企画開発から製造までを全て一環して行っているようです。
ご紹介のテレビボードIV(INDIVIDUAL/インディビジュアル)シリーズですが、北欧テイストの腰高の脚に人気のスリットデザインの前板とデザインにスキはありません。材質もタモ無垢板と突板を組み合わせた実用的な作り。手をかけるパーツにアクセントでウォールナットを使っているのもおしゃれです。
全面に大きく開くガラス扉にはソフトダウンステーという取り付けパーツにより手を離してもゆっくり開きます。大型引出しもフルスライドレール仕様。ここら辺の内部構造にも一切手抜きはありません。
この仕様で150ワイドでこの価格…。オススメしておきます。

NDstyle.IVシリーズ テレビボード/W1500

 

Ads

-テレビボード
-,