インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

まるで学校の机のようなかわいいリビングデスク2選。コスパも凄い!

天然木ラバーウッドデスク

お子様用ではなくて、大人がちょっとした作業をしたい時に使う小ぶりなデスク。場所は自分の部屋だったり、リビングだったり、もしかしてキッチンの横だったりしますが、こういうデスクを「リビングデスク」と呼ぶことがあります。
本格的な学習デスクや書斎デスクのような大きさや収納力はありません。極々シンプルで場所も取らないスリムなデスクが多いでしょうか。最近、ちょっとだけ脚光を浴びていて、多くの家具ブランドから様々なリビングデスクが発売されるようになってきました。
リビングデスクの特徴というか傾向なんですが、方向性が結構バラバラでバラエティに富んでいます(笑)。銘木系無垢材を贅沢に使った高級リビングデスクもあれば、組立式の廉価版デスクも存在しています。サイズも横に長くてスリムだったり、すごく小さかったり、シェルフと合体していたりします。面白いですね。
こうなる理由としては、「リビングデスク」に求められるニーズというか、使用シーンが今一つ絞りきれていないからかもしれません。学習デスクのようにニーズがはっきりしているわけではないので当然といえば、当然です。まあそこが楽しかったりするわけですけど。
今回のご紹介は、そんな「リビングデスク」のひとつなんですが、まるで学校の机のようなシンプルで可愛らしいデスクです。しかも驚異的なコストパフォーマンス!

丸みを帯びた天板とラバーウッド材のシンプルな本体のシンプルデスク

天然木ラバーウッドデスク

特徴というか、見たまんまのデスクなんですが、シンプルで可愛いデスクです。本当に学校のデスクみたいに天板下がオープンになっています。(引出し付タイプもあります)イメージでみると小さく見えますが、天板サイズは900×450mmあります。調べてみたら、本物の学校用デスクは巾が600mmなんですね。ちっさ(笑)。
このリビングデスクは見た目の印象とは裏腹に、ノートパソコンを開いたり、読書やカフェにバリバリ使えるしっかりとした実用的なサイズなんですね。
そして、驚いたのがこの価格ですね。天然木ラバーウッドを中心に組まれたナチュラル感たっぷりの仕上がりで、このコストパフォーマンスは驚きです。リビングの片隅にちょっと気軽に使えるリビングデスクをお探しの方に是非オススメしたい一品です。
ご紹介は、「Koti/コチ」さんになります。このデスクの詳細は掲載ページでご確認ください。

天然木ラバーウッドデスク

天然木ラバーウッドデスク/引出し付

 

Ads

-デスク
-