インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

天板がコンクリート!モダンで重厚感のある「MERIDIAN コンクリート ダイニングテーブル」

コンクリート天板 ダイニングテーブル

無垢材やアイアンなど、いろいろな素材を組み合わせる家具が人気ですが、今回のご紹介は、なんと!天板にコンクリートを使ったダイニングテーブルです。
アイアンやアルミニウム、プラスチック系などの木材以外の素材を使ったテーブル(家具)はいろいろありますが、コンクリートとは・・・。確かに、打ちっぱなしのコンクリート壁を使った住宅やお部屋はカッコよくて人気がありますが、家具の部材としてコンクリートって大丈夫なんでしょうか。

テーブル天板として使える軽くて丈夫なコンクリート部材を採用

天板に使われているコンクリート材には、テーブル天板として高い実用性を実現するために、独自技術で開発したものが軽量コンクリートが採用されています。もし、そのままコンクリート材を使ってしまったら、ものすごく重たくなってしまって動かすもの大変になってしまいます。しかも天板のような薄い板状では簡単に割れてしまいます。
使われている軽量コンクリートには、グラスファイバーやポリエステルを独自技術で練り込んで作られており、軽量化を実現しながら粘りのある強度を出しています。そして表面はPU塗装(ポリウレタン塗装)で、しっかりと耐久性をアップさせる仕上げを施しています。

コンクリート天板とは対照的なオーク無垢材のがっしりした脚が印象的

独自の軽量コンクリート材の天板ですが、しっかりと実用性を持ちながら独特の素材感が際立っています。対して、脚部分はオーク無垢材(集成材)のシンプルな「ハの字型脚」でナチュラルな風合いが印象的。
もし、脚もアイアンなどの金属製だったら非常に冷たい感じのテーブルになったいたでしょう。(そういうテーブルが良いという人もいるかもしれませんが・・)。無垢材脚のナチュラル感が、コンクリート天板をすごく柔らかいイメージにしてくれて、様々なシーンに合わせやすくなっています。インダストリル系、古材家具系はもちろんですが、北欧系やモダン系だっていけるんじゃないでしょうか。
いかがでしょうか?コンクリート天板のダイニングボード。価格も意外とお求め安い印象です。気になった方は是非チェックを。ご紹介は「Casa-Hils」さんになります。詳細は掲載ページにてご確認ください。

MERIDIAN DINING TABLE コンクリート天板 ダイニングテーブル

 

Ads

-ダイニングテーブル