インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

スペースを最大限に活かせる。アームレスの無垢材フレームのファブリックソファ

開放的なゆったりソファ

今回ご紹介のソファは、肘掛けアームが無いフラットなタイプのソファです。
フラットに感じる理由にはもう一つあって、座面自体もフラットなんですね。真っ平ら。オーク無垢材の木製フレームに座面と背もたれクッションが乗っているだけの北欧スタイルのソファですが、この木製フレームもフラット。非常にすっきりとしてサイズ以上に広々としたスペース感を感じるソファなんです。ワイドは1650mmで一般的な3人掛けソファよりは少し小ぶり。2.5人掛けソファと謳っています。
このオーク無垢材のシリーズには、このソファの他にもリビングテーブル、サイドテーブル、テレビボードがあります。同じ無垢材テイストが楽しめるコストパフォーマンスの良いシリーズとなっています。

開放的なゆったりソファ

オーク無垢材のおしゃれなシリーズ(※イメージをお借りしました)

高級ブランドタイプの日本人に良く合うソファを手頃な価格帯

日本人は畳で生活していた民族です。基本的に床座りが好きなんです。ソファに座ってもすぐに膝を抱えたり、あぐらをかいたりします。
アームレスでフラットな座面と無垢材木製フレームの組み合わせはいかにも日本人的であり、感性に馴染みやすいと思います。ちなみに背もたれソファをはずすと背もたれ板仕様になっていますので、より広い座面スペースで寛ぐことが出来ます。

実はこの考え方で作られたソファは、国内の有名高級ブランドにもあったりします。元々は北欧系ソファがオリジナルではありますが、日本人的な感性でこのようなスタイルが考えられ、昇華されていったのでしょう。今回ご紹介のようなアームレスでフラットタイプのソファもいくつか存在しており、それぞれが大変素晴らしいソファなんですね。しかし…お値段が高い・・・ご紹介のソファの数倍はするでしょう。なかなか買えるお値段ではありません。
対して、このソファは大き過ぎない手頃なサイズであること、オーク無垢材とファブリッククッションを選択し無理に高価な素材を選ばなかったことで、この手のソファとしては良好なコストパフォーマンスを実現していると思いました。
ロータイプでひたすらフラットな開放感溢れるソファ。いかがでしょうか。家具の里さんに掲載されています。

開放的なゆったりソファ(2.5人掛け)

 

Ads

-ソファ