インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

ソファやクッションになるファブリック布団ケース

2017/06/23

ソファになる布団ケース

押し入れやクローゼットにしまってあるお布団。
普段使っていないお布団は、ほとんどの場合、布団ケースに入っていると思います。ある程度のランクの羽毛布団なんかですと専用の立派な布団ケースが付いてきますね。また、押し入れを有効利用するために空気を抜く真空パックタイプの布団ケースでお布団をペシャンコにして収納されている方もいらっしゃると思います。
どちらにも共通しているのは、普段使わないお布団を布団ケースに入れてどこかに収納しているってことです。結構なスペースを取っているんですよね。

今回ご紹介の布団ケース。まったくの逆転の発送で、収納スペースが不要になるばかりでなく、クッションやソファとして積極的に使ってしまおうというもの。まさしくこれぞ「見せる収納」ってやつでしょうか。

ナチュラルなファブリック素材がやさしい空間を作り出します。

ソファになる布団ケース

Worthy work plus/ワーシーワークプラスというのが正式名で、エーワンというメーカーの製品です。
使われているキャンバス生地は手洗いが出来るような混紡素材で出来ており、何度も洗濯しても縮みやシワになりにくい特長があります。ご紹介の布団ケースは細かいメッシュの二重構造になっており、マジックテープ付きのインナーでお布団をしっかりと丸めてから布団ケースに入れるので形が崩れにくいようになっています。同シリーズのスクエアタイプと組み合わせることで、楽しい布団ケースソファの完成です!

幅の狭いコンパクトなサイズもあります。こちらはタオルケットや毛布などの収納に向いています。
ご紹介は「analo」さんになります。

ソファになる布団ケース

 

Ads

-寝装品
-