インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

ごろ寝専用?レイアウト自由自在の超人気コンパクトカウチソファ

2015/08/25

コンパクトカウチソファ

スクエアでフラットな座面が印象的なコンパクトカウチソファをご紹介します。
そもそもカウチソファとは、通常の座面のソファに脚を伸ばして座る(寝そべる)ことのできる長めの座面がプラスされているソファ(セット)のことです。一言でカウチソファといってもいろいろなタイプや解釈があり、完全に一体化したL字型ソファもあれば、カウチの部分がセパレートタイプになっているものもあります。
今回ご紹介もカウチソファなんですが、ちょっと個性的なフォルムをしています。セパレートタイプのカウチ部分(オットマン)を縦にも横にも自由にレイアウト出来るんですね。しかも大変コンパクトに仕上がっています。

フラットで幅広の座面が自由なレイアウトが楽しめます。

このソファは背もたれが付いた本体部分と同じフラットな座面形状のカウチ部分(オットマン)の2つのパーツに分かれています。まったく同じフラット座面なので縦にも横にもどの面を付けても違和感なくお使いいただけます。もちろん離して別のソファとしても使えます。大変自由度が高いんですね。
カウチ部分を手前に置けばコンパクトサイズのカウチソファが簡単に完成します。横に並べれば長さ180×90cmの「ごろ寝専用」ソファになりますし、簡易ベッドとしても使えます。
レイアウトの自由度の秘密は、本体背もたれ部分を途中でカットして肘掛けアームも思い切って片方のみにしたこと。片方が完全フリーになってカウチ部分を簡単に並べられるわけです。もちろん部材を減らすことでコスパにも影響したでしょうね。

脅威のコストパフォーマンスで超人気で次回入荷待ちです。

これだけの内容のコンパクトカウチソファですが、脅威的なコストパフォーマンスを誇っています。お取り扱いのsumicaさんでは時々入荷待ちになってしまうこともあるようです。もし、気に入って購入したい時に、入荷待ちになっていたらすいません。
この商品の詳細はsumicaさんの掲載ページにて、じっくりと御覧ください。

コンパクトカウチソファ

 

Ads

-カウチソファ