インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

スクエア型のリビングテーブルの存在感が凄い。

2013/12/05

スクエア型 デザイン テーブル センターテーブル◆Arsenal

どっしりとしたスクエア/正方形で、まわりが全て収納ボックスが付いた存在感たっぷりのセンターテーブル「アーセナル」。ウォールナット天然木の突板を天板や引出し前板に使っていて、木の風合いたっぷりの風格ある仕上がりとなっています。100×100cmとセンターテーブルとしてはちょっと大きめ。その広さやバツグンの収納力が魅力となっています。造りも大変しっかりとしており、耐荷重50kgを誇ります。

センターテーブルを積極的に使う人にオススメ。

センターテーブルというのはリビングのソファに前に置くのが普通です。その場合、ダイニングにはダイニングテーブルがあって食事やちょっとした軽作業はそちらですることが多いはずです。センターテーブルは小さめでカフェを楽しんだり読書をする時位にしか使用しない方には向いていないかもしれません。
逆にセンターテーブルを使用する頻度が高い方、リビングにお友達等がたくさん来てセンターテーブルを囲む事が多いような場合はこのテーブルが威力を発揮するかもしれません。

家族や友人達に囲まれて存在感を出すセンターテーブル

100×100cmというサイズですが、カフェはもちろん、楽しい仲間とお酒や食事でパーティをすることもできるでしょう。おしゃれなだけの小ぶりなセンターテーブルでは出来ない芸当です(笑)。しつこいようですが、この100×100cmというサイズが絶妙で、これ以上大きいとダイニングテーブル並になってしまい大きすぎ、かといって小さいと役目を果たせません。よく考えられたサイズだと思いました。高さ30cmとローテーブル仕様になっているのも圧迫感が無いように考えれたものでしょう。

驚きの収納力と桐材製の引出し内部に注目。

このスクエアテーブルのもう一つの魅力。それは驚きの収納力です。ぶっちゃけ、天板下は全て収納引出しとなっているわけです。大型の収納ボックスとミニ収納ボックスがそれぞれ2つ。具体的な収納力はショップを見てください。CDやDVDがとんでもない量入ります。もちろんそれ以外でもなんでも入りますよ。

引出し箱組み仕様の丈夫な造りとなっています。「箱組み」とは引出しの前板に組まれた「箱」が接続される丈夫な工法です。安物ですと箱ではなくて「コ」の形が前板の裏に直接付いていて耐久性が劣ります。
引出し内部に桐材を使用しているのも納得です。高級家具では当然のように使われている桐材。耐湿性や防虫性に強く、軽くて燃えにくい理想の箱物材です。
これだけの内容で驚きのコストパフォーマンス。アーセナル スクエアテーブルを要チェックです。

スクエア型 デザイン テーブル センターテーブル◆Arsenal

Ads

-テーブル
-,