インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

人気のノットアンティークスでソファダイニングを楽しむ。

アダモ ローダイニングソファセット

ソファダイニングというのは、ダイニングセットとリビングのソファを組み合わせたセットで食事やカフェを楽しんだり、寛いだりする考え方のことで、リビングダイニングやローダイニングといった言い方もあります。
コンセプトとしてはダイニングセットとソファと兼用することで省スペースになり、日本の住環境のようなあまり広くないお部屋を有効活用できるというものです。もちろん、ソファは別にあって、既存のダイニングセットをソファダイニングに取り換えてもかまいません。ソファのゆったりとした座り心地を楽しみながら食事をするのもいいですよね。

ただ、普通のダイニングテーブルにフカフカのソファを合わせても、なかなか上手くいかないでしょう。テーブルの高さも合わないでしょうし、ソファが柔らか過ぎると食事をしにくいはずです。ソファダイニング用のテーブルは若干低め(65cm程度)に設定されており、使われるソファもベンチタイプのしっかりした座り心地のものが使われることが多いですね。まあそうは言っても、あまり固いと座り心地が悪いし、柔らか過ぎると寛ぐ時は良いですが、食事がしにくくなります。ソファダイニングに使われるソファのチューニングにはメーカー側の様々なノウハウが詰まっているのでしょうね。

で、前置きが長くなりましたが、今回のご紹介は、古材・エイジング系家具で超人気のノットアンティークスのソファダイニングです。実はノットアンティークスってソファダイニング系のラインナップが意外とあったりします。既存の家具メーカーが作るソファダイニングセットも多数存在していますが、ちょっと凡庸で面白くない、もっとおしゃれで個性的なソファダイニングをお探しなら、是非是非チェックしてほしい製品達なんです。

ノットアンティークスのお洒落で個性的なソファダイニング用のテーブルとソファ達。

アダモ ローダイニングソファセット

ノットアンティークスと言えば、やはりテーブルという人は多いですね。古材やオーク材をエイジングした風合いたっぷりの天板にアイアン脚を組み合わせた定番中の定番のダイニングテーブルです。多くのラインナップがありますが、全般的にお求め安い価格帯に納まっているテーブルが多く、ノットアンティークスにハマってしまう人の入門編的な家具になることが多いようです。ソファダイニング用に天板を低めにセッティングして、T字型のアイアン脚を合わせた「グリッドテーブル」もそのひとつ。おしゃれで風合いも良く、お求め安い価格が魅力の人気テーブルです。

ソファには、これまたソファダイニング用にぴったりなアダモローダイニングソファ(アダモベンチソファ)をセッティング。こちらは座面には防水加工を施したヌバック素材が使われており、多少の水こぼれにも安心の仕様となっています。そして、背もたれにはおしゃれなチェック柄のファブリック素材が使われいて、このソファのデザイン上のポイントとなっています。正直、好き嫌いがはっきり分かれそうなフォルムですが、いかにもノットアンティークスらしい凝った素材を使ったオリジナルデザインのソファです。「造り・材質」のクオリティは定評ある同ブランド。もしこの世界観が気に入ったなら、もう迷う必要はないかもしれません。

アダモ ローダイニングソファセット

ちなみに、このアダモには1400幅と1100幅の2サイズと背もたれチェック柄が2種、ご用意されています。そして、同シリーズのベンチ(スツール)もあります。ソファダイニングセットを組む時に、普段のご使用人数で組合せを変更するのも良いでしょう。通常お二人ならソファ+ベンチで。通常3〜4人でお使いならソファ+ソファの組み合わせが良いと思います。
ご紹介は、Rigunaさんからになります。詳細は掲載ページでご確認ください。

アダモ ローダイニングソファセット

アダモ ローダイニングソファセット

 

Ads

-ダイニングセット
-, ,